ギターはじめ>お掃除をすることでメンテナンスを心がける方法

つぎはお掃除です
いつもは、弦が張ってあって掃除できない所も
よく磨くことができるので、指板やブリッジの所を
重点的にお掃除しましょう
ヘッドにも意外とホコリがついていると思います
しっかり、お掃除しておきましょう
この時は、やわらかい布で優しく丁寧に
拭いていくと、ギターも気持ちよさそうに
ぴかぴかになっていくと思います
このとき、専用のクリーナーでやるのも重要です

ギターポリッシュを上手く使い、
日頃の感謝を込めてお掃除していると
さらに愛着がわき、いいギターの音になってきます
ここで、気をつけておきたいところは
ナットの溝にえんぴつの芯を擦りつけることです
専用のグリスでもいいのですが
そんなにお金をかけられない人には
えんぴつで十分ですよ
見た目は悪いですがえんぴつの芯で
弦の摩擦を押さえられることができます

摩擦を押さえることによって
チューニングの時に起こる
「カキン」といういやな音が
起こることが防げる確率が上がります
さらに、ナットへの負荷も減ってくるので
これは、弦を交換する時に
必ずやっておくことをオススメしておきます
えんぴつの芯の濃さは、HBでも2Bでも
そんなに誤差は私的に感じられませんでした
次は、いよいよ弦を張っていく工程です

ギターはじめ

トップページ
ギターとは格好いい始まりから成功する方法
ギターの種類や特徴を把握してギターを選ぶコツ
練習をあることに置き換えてギターを弾く一番の秘密
目標を定めてステージに見合う練習をする方法
ピックの種類と弾きやすさを選ぶコツ
ギターストラップのオススメの選び方と付け方のコツ
安心して安定感あるギター弦を選ぶ方法
ギターチューナーのおすすめでギターを正確に合わせるコツ
ギターケースでオススメはハードそれともソフトを選ぶコツ
ギターシールドは違いや長さで音質が変わる秘密
アンプでオススメと音作りで選ぶ秘密
メトロノームの使い方でリズムを正確にきざむ方法
カポタストでギターをサポートする方法と種類を選ぶコツ
ギターポリッシュを使い方一つで長くギタ−を愛用するコツ
ギタースタンド1つでギターの大切さと大事さを知る方法
クラシックギターから学ぶギターの原点と応用された秘密
アコースティックギターでオススメの楽器は音色の美しい秘密
エレアコとアコギの違いは外見と音質の見分ける方法
エレキギターの憧れを知り物にしていくコツ
ギターのヘッドと形状でメーカーの一部が分かる秘密
ギターペグの種類で弦を支える日本の技術と秘密
ギターナット種類と交換、弦を支えている力持ちをよくする方法
ギターネックの反りを確認するコツと対処方法
ギターフレットとは音階を知る基本的な要素とコツ
フィンガーボードでギターの素材で音質が変化する秘密
ポジションマークとシールで目印を把握する理由と方法
サウンドホールのギターは特徴ある穴の秘密
ボディのサイズで音が変わる秘密
ピックガードひとつで製造やシールでおしゃれな方法
ギターブリッジで浮いたり高く設定を弾きやすくするコツ
ストラップピンをつけることでギターの演奏が安定する方法
ギターチューニングの方法は一つではない迅速にするコツ
ギターチューニングをチューナーで調整する方法
音叉を使いギターのチューニングを合わせる方法
オクターブチューニングという方法でギターの音程を合わせるコツ
変則チューニングの種類と方法で劇的に上手くなるコツ
半音下げチューニングのメリットと演奏方法
オープンチューニングでカントリーやブルースに音色を変える方法
ギターのドロップDチューニングでヘヴィなリフを奏でる秘密
アコースティクの弦を交換するはじめのコツ
ブリッジピンを優しく扱うコツと抜く方法
ギターの弦を交換する時ペグから外す順番とコツ
お掃除をすることでメンテナンスを心がける方法
ギター弦の張り替えで注意するポールエンドの秘密
ギター弦をペグで上手に巻くコツ
ギター弦を張替えで最後に注意するコツ
エレキギターのアンプは音なしより音ありに限る秘密
ギターアンプで音を出す原理は電気信号という秘密
アンプと真空管をこだわりの秘密
トランジスタアンプでギターの歪みを知るコツ

その他

リンク募集中